みなし労働とは

労使協定って?

労使協定とは読んで字のごとく、労働者側と使用者側(会社側)が約束と交わすことです。
その約束の内容は変則労働時間や時間外・休日労働、有給休暇などに関することなど、様々なルールに及びますが、そのルールは法律で認められている範囲内で設定し、ほとんどのルールは労働基準監督署への届け出をしなければなりません。

 

また、労働者側は労働組合又は管理監督者(選挙・投票で過半数を代表する者)が書面で締結することになるます。

 

法律に則ってその会社の業態に合わせたルール作りをするので、労使ともに不利益にならないよう、きちんと進める必要があります。